■ 過去ログ [ 0003 ]
過去ログ:   ワード検索: 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
もも、到着です。 投稿者:灯台守 投稿日:2019/09/30(Mon) 20:30 No.3835

ももたろう、神戸に流れ着きました。
ちょっと余裕がないのdえ、すぐには読めませんが、
必ず感想はお伝えします。

楽しみにして読ませていただきます。

ではでは♪

Re: もも、到着です。 - 山本悦子   2019/09/30(Mon) 23:24 No.3836
灯台守様

お知らせ、ありがとうございます。
ゆっくりお読みくださいね。
世界の子どもの本講座 投稿者:けい 投稿日:2019/09/10(Tue) 11:08 No.3819

JBBY(日本国際児童図書評議会)主催の『世界の子どもの本講座』の第2回に行ってきました。
上橋菜穂子さんが受賞されて話題になった国際アンデルセン賞の次回の候補としてJBBYは富安陽子さんを推しています。
それで、関連企画として今回は、富安陽子さんの作品世界を、大阪国際児童文学振興財団の土居安子さんが紹介してくれました、
土居さんのお話のおもしろかったこと!!
富安さんの作品はもともと大好きなのですが、ますます好きになりました。土居さん、富安さんの作品もご本人のことも大好きなんだろうなぁ。
好きってものすごいエネルギーなんだと思いました。
ちなみにこの講座の4回目は、富安さんの講演会、テーマは「物語が生まれる時」です。
詳しくは、おうちマークからどうぞ!!

Re: 世界の子どもの本講座 - 山本悦子   2019/09/10(Tue) 11:24 No.3820
うわあ、魅力的な講座ですね。
JBBYの案内を見たとき、行きたいなあと思ったのですが
いかんせん、地方なので……。
こういうとき、
関東に住んでないのが悔やまれます。
Re: 世界の子どもの本講座 - 森崎   2019/09/10(Tue) 12:43 No.3821
私も地方在住なのが残念です。
富安さんの受賞がなるといいですね。
ありがとうございました 投稿者:kawaue 投稿日:2019/09/10(Tue) 07:55 No.3818

ご無沙汰いたしております。

恐れながら、「鬼ヶ島通信」にエッセイを投稿して、いろいろと問題を起こしましたが、自問自答しながらも、紆余曲折があり、落ちたり、這い上がったりしてきました。

問題を起こしたのは、自信の無さからですね……。

拙いエッセイでしたが、掲載していただいた、末吉暁子先生には、感謝の言葉しかございません……。

あれから20年近くが経ったんだなと、感慨深く、時間が経つのは早いものだと、思っています。

修士を出て、新卒での就職に失敗したり、統合失調症で閉鎖病棟に入院したり、大変なことを経験しましたが、今ではそれらも宝物だと思っています。

念願だった本を何冊か世に出すこともできましたし、自分が書いたシナリオのゲームを世に出すこともできました。

と、前置きが長くなりましたが……。

児童文学ではなく、歴史の浅い、ゲームというサブカルチャーの分野に進み、今思うとライバルが少なくて、それが良かったのかもしれませんが、無事、大学教員への道が開かれました。見通しが立ち、来年の4月から新たなスタートが始まります。東京へと居を移します。

それから、それと並行して、補欠的な位置だとは思いますが、無事、先日、合格しまして、10月入学で、九州大学大学院の博士後期課程で、芸術に関する研究を行うことになりました。それまでは、鹿児島大学法文学部で科目等履修生をしていました。

40歳近くになってしまいましたが、あとは、母が健在のうちに家庭を築き、社会貢献ができたらと思っています。

話題は変わりますが、「さびしんぼう」などの映画を観ますと、ノスタルジックかつ、母への愛を感じます。

私の母は、私が子どもの頃に父親が難病になり、ずっと父親の介護をしながら仕事をし、私を育ててくれました。

いつかは、故郷に帰りたいと思っています。

今思うと、統合失調症との闘いで、バカな書き込みをしたなと思うこともありますが、反省しつつも、前向きに考えたいと思います。

恐れながら、「シネマトゥデイ」という映画情報サイトに、「新海誠監督の映画を旅する〜実際の土地と青春キャラを巡る」という記事を書かせていただきました。

未熟ながら、今後とも、何卒、よろしくお願いいたします。

犬がすきなぼくとおじさんとシロ 投稿者:山本悦子 投稿日:2019/09/05(Thu) 12:29 No.3815

「犬がすきなぼくとおじさんとシロ」(岩崎書店)の
見本ができてきました。

犬が飼いたいと思っていた海斗は
ある日、ホームレスのおじさんの犬、シロと仲よくなります。
雪の日、様子を見に行ってみると
シロは雪の中でふるえています。
そこで……。
「好き」を考える物語です。
9月13日発売予定です。

Re: 犬がすきな - kawaue   2019/09/10(Tue) 07:22 No.3817
素敵な本ですね。
児童文学の伝統を守りながらも、新しいことに挑戦されていて、素晴らしいと思います。
鬼ヶ島通信来ました 投稿者:灯台守 投稿日:2019/06/05(Wed) 13:13 No.3741

夏号が来ました。山本さんの連載、二回目です。なんか、メンバーも増えてにぎやかになりましたね。

twitterもありますが、掲示板は静かにフェードアウトするようです。ファンサイトを立ち上げたときから考えると隔世の感があります。

Re: 鬼ヶ島通信来ました - 山本悦子   2019/06/05(Wed) 21:11 No.3742
そうですね。「鬼ヶ島」もいろいろ変わっていくようです。
書き手も若い方が多いです。
岡田淳さん、講演会 投稿者:灯台守 投稿日:2019/05/12(Sun) 14:41 No.3703

5/11に神戸市立中央図書館主催で、岡田淳さんの講演会がありました。めちゃくちゃ、面白かったです。関西人はやっぱりオモロイ。

友人といきまして、こそあどの森にサインをいただきました。
イラスト入りで、全員違うようですね。素晴らしい。

Re: 岡田淳さん、講演会 - 灯台守   2019/05/12(Sun) 14:44 No.3704
友人がいただいたイラスト&サイン
Re: 岡田淳さん、講演会 - 山本悦子   2019/05/12(Sun) 18:07 No.3705
うわ〜。いいなあ。
わたしも、岡田淳さんの講演会は一度行ってみたいと思っているんです。
どんな話なのか、機会があったら教えてください。
サインも、素敵ですね。
さすが、図工の先生。
Re: 岡田淳さん、講演会 - けい   2019/05/13(Mon) 06:22 No.3706
私も、鎌倉での岡田淳さんの講演会に行きました。
2時間かけていった甲斐のある、楽しく実り多い講演会でした。
客席も、老若男女、熱心なファンの方が多かったです。
無題 投稿者:バースディ・ワンダーランド 投稿日:2019/04/30(Tue) 16:34 No.3676

柏葉さん原作の「バースディ・ワンダーランド」を観てきました。
息子曰く、「王道、ストレートど真ん中」の映画と表現してました。
確かに。

残念ながら、「コナン」と「エンドゲーム」という二大作があって、興行的には苦労しているようです。

ぜひ映画館で観てください。

無題 - 東のあきこ   2019/04/30(Tue) 19:22 No.3677
私も昨日、観てきました。
「地下室からの」とは、少し違った設定になっていましたね。
少しばかり、違和感を感じるところはありましたが、不思議さは盛りだくさんだったと感じました。

平成最後に観た映画、となりました。
バースディ・ワンダーランド - 山本悦子   2019/04/30(Tue) 19:24 No.3678
わたしは、まだこれから行く予定ですが
同人の明子さんは観てきたようですよ。

原作とはちょっとちがうみたいですが
きっと面白いところをぎゅっと絞っていると思うので
楽しみです。
Re: 無題 - 山本悦子   2019/04/30(Tue) 19:25 No.3679
あきこさん、ほぼ同時刻に
書き込みしてたみたいですね(笑)
Re: 無題 - 東のあきこ   2019/04/30(Tue) 21:24 No.3680
ほんとですね、山本さん(笑)

そして今、気になっているのは、平成から令和へ移り変わるその瞬間も、年末同様、山本さんはパソコンの前に座って創作するのだろーか、ということです。
Re: 無題 - 山本悦子   2019/05/01(Wed) 00:09 No.3682
いえ、ビール飲んでました(笑)
Re: 無題 - 東のあきこ   2019/05/01(Wed) 08:40 No.3684
なはは。 私はもう寝てしまってました。
ももたろう50号 投稿者:山本悦子 投稿日:2019/03/31(Sun) 16:33 No.3609

ももたろう50号ができあがりました。
25年かあ。
感慨深いです。

Re: ももたろう50号 - seino3   2019/03/31(Sun) 18:35 No.3610
50号、感慨深いですね。
これまでお世話になった皆様にも、お礼申し上げたいです。

表紙は、ももたろうが扇子を手に舞っている絵で、
中には、かわいい少女が踊っているイラスト。
表紙絵の松田さん、イラストの三木さん、いつもありがとう
ございます。
桜満開の春に、めでたい雰囲気の50号です。
Re: ももたろう50号 - 灯台守   2019/04/02(Tue) 19:32 No.3617
神戸にも到着しました。結構厚いですね。お金大丈夫??と多量に書き下ろした方を心配する灯台守です。

50号記念おまけも素晴らしい。ももバッジなかなかです!!
惜しむらくは、文庫カバーにハヤカワSF/FT/ミステリ文庫等々が入らない・・・残念。

かなり忙しく感想は遅くなりますが、必ず届けますのでお待ちくださいませ。
Re: ももたろう50号 - 山本悦子   2019/04/02(Tue) 21:35 No.3618
キーホルダーは、緑陽社さんから
ブックカバーは、サンタポストさんからのサプライズプレゼントです。
もものメンバーとおそろいですよ〜。
Re: ももたろう50号 - 相川郁恵   2019/04/07(Sun) 00:04 No.3631
私、「ももたろう2号」を持っています。
山本悦子先生、桑垣里絵さん、赤羽じゅんこさん、清野志津子さん、水科舞さん、河原潤子さんの作品が載っているものです。この出会いがなかったら、今の私はいないと思います。縁というのは不思議なものだと勝手に感じいっているところです。
50号、おめでとうございます!
Re: ももたろう50号 - 山本悦子   2019/04/07(Sun) 07:35 No.3634
ええ〜っ! 2号を!?
あれには、わたしは「WA・O・N」を載せたんですよね。
創刊号のあと、自分の作品のレベルの低さにを恥じて、
必死になって書いたのが2号の「WA・O・N」と3号の「ようかいカジババをやっつけろ ぼくの独立宣言」でした。
カジババは、「ぼくのめだまやき戦争」と改題し、デビュー作となり
「WA・O・N」は、2冊目の本になったんです。
2号は、ももたろうがももから生まれた表紙ですね。
持っていてくださって、ありがとうございます。
Re: ももたろう50号 - 相川郁恵   2019/04/07(Sun) 10:34 No.3636
当時、児童文学作家の佐藤真佐美先生のお宅で勉強会をしていました。先生のお宅には送られてきた同人誌がたくさんあって、「どれでも好きなの持っていっていいよ」と言われ、私は「ももたろう2号」を選びました。偶然です。すると、先生が「そこは皆うまいよ」と言われたのです。その後、私は書くことを12年間やめていましたが、再開するとき思ったのが「ももたろうを購読して勉強しよう」でした。「ももたろう」ありがとう!
Re: ももたろう50号 - 相川郁恵   2019/04/08(Mon) 07:45 No.3639
山本悦子先生の「WA・O・N」を読んだ時、主人公の住んでいる街が見えました。自分の書いている作品が、一人勝手な思い込みであることを強く感じました。その後、図書館で出版された「WA・O・N」を見つけ、ああ、やっぱりこういう作品が本になるんだ、と思ったのです。「ももたろう」との出会い、山本悦子先生との出会いはとても大きな出会いでした。ありがとうございます!
Re: ももたろう50号 - 山本悦子   2019/04/08(Mon) 16:33 No.3640
うわぁ。なんか運命的なものを感じます。
相川さん、鬼ヶ島を突破して
是非、ももたろうに来てください。
お待ちしています。
Re: ももたろう50号 - 相川郁恵   2019/04/08(Mon) 20:27 No.3641
いやいやいや(^^;)   
山本先生〜。
2作目、2作目。
まずはそこですよ〜。
もがいている最中ですから。
送りますから読んでくださいって言っちゃいましたから!
Re: ももたろう50号 - 相川郁恵   2019/04/08(Mon) 20:31 No.3642
すみません。
私の文の中では、波線が文字化けするみたいです。
Re: ももたろう50号 - 山本悦子   2019/04/08(Mon) 23:23 No.3643
なんででしょうね?
直しときました!
Re: ももたろう50号 - 相川郁恵   2019/04/09(Tue) 08:35 No.3645
山本悦子先生

すごい!
文字化けって直せるものなんですね!
ありがとうございました!
Re: ももたろう50号 - 山本悦子   2019/04/10(Wed) 21:42 No.3646
いや。文字化けを直したんじゃなくて
管打ち直しただけです(笑)
管理画面で。
Re: ももたろう50号 - 相川郁恵   2019/04/16(Tue) 09:03 No.3662
山本悦子先生

ありがとうございましたm(__)m
いや、いや 投稿者:相川郁恵 投稿日:2019/03/19(Tue) 19:48 No.3591

山本悦子先生

いやあ、ハードル上げちゃいましたね(^^;)
残されている時間も短いと思いますので、まずは、
2作目の完成を優先したいと思います。
その後、じっくり考えることにします。
でも、「ももたろう」大好きです!

Re: いや、いや - 山本悦子   2019/03/20(Wed) 07:59 No.3592
2作目、がんばってくださいね!
楽しみにしています。

これからも、「ももたろう」をよろしくお願いします。
Re: いや、いや - 相川郁恵   2019/03/20(Wed) 10:37 No.3593
山本悦子先生

頑張ってみたいです(^^;)
力及ばず倒れるかもしれませんが(常に、駄目かも前提)、
これ以上の後悔はしたくないので、せめて前向きに倒れる
のを目標にしています(^^)

「ももたろう」読ませていただきます!
おめでとうございます! 投稿者:相川郁恵 投稿日:2019/03/18(Mon) 23:08 No.3586

清野さま

「生きるまほう」のご出版、おめでとうございます!
山本悦子先生のブログに紹介してあった詩を拝読して、「全編読んでみたい」と思いました。たくましい男の子って、いいですよね。読ませていただきます!

Re: おめでとうございます! - 山本悦子   2019/03/19(Tue) 07:20 No.3587
相川さん、
いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。
清野さんの詩集、とてもいいので
是非、読んでみてください。

相川さんの「日本児童文学」での掌編、楽しく読ませていただきました。
昨年出版された「おれからもうひとりのぼくへ」は、
いろいろなところで取り上げられていますね。
話題になるってすごいことです。
2作目も楽しみにしています。
ありがとうございます - 相川郁恵   2019/03/19(Tue) 09:58 No.3588
山本悦子先生

2作目、今書いているところです(^^;)
なんとしても仕上げたいと思います。
仕上げても、駄目です、と言われる可能性はありますが、全力をつくして砕け散るのを目標に頑張ります。
砕け散らなければ、もちろんうれしいですが(^^;)
「ももたろう」同人になりたかったな〜。
「ももたろう」の皆さま、大好きです!
Re: おめでとうございます! - seino3   2019/03/19(Tue) 10:26 No.3589
相川さま

書き込みありがとうございました。
一編でもありがたいのに「全編読んでみたい」と言っていただき、
とても嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
Re: おめでとうございます! - 山本悦子   2019/03/19(Tue) 14:07 No.3590
別に一冊本を出した人は、ももたろう同人になれないというルールはありません。
魚住直子さん、山田理加子さんは、デビューの後、さらりと鬼ヶ島をくぐり抜け、
ももたろう同人になりました。
佐藤多佳子さんは、ももの同人にはなりませんでしたが
デビューの後、「レモンねんど」という作品で
鬼ヶ島に入選しています。
(佐藤さんが第1号です)

相川さんも、どうぞいらしてください。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

- Joyful Note -