ももたろう:掲示板


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
高楼方子さんの講演会 投稿者:けい 投稿日:2019/11/12(Tue) 06:42 No.3879

先月の富安陽子さんに続いて、今月は高楼方子さんの講演会に行ってきました。
「作品通りの方だよ」と聞いて、つんつく先生が「オっホン」とか言って話し出しそうな気がしていたのですが、登壇された高楼さんはそんなことはなく、絵本や童話よりも長編の世界の雰囲気でした。
が、お話が進むにつれ、そこここにつんつく先生が!
でも、基本は、まあちゃんなんだなぁ(『まあちゃんのながいかみ』)と、楽しく、含蓄のあるお話を聞かせていただきました。
講演のなかで、今の季節にはぜひ『十一月の扉』を読んでほしいとおっしゃっていました。
私が、たかどのさんの作品でこの季節に一番に思い出すのは、『おそうじむすめリリーのクリスマス』です。
『十一月の扉』も再読しなくては。

Re: 高楼方子さんの講演会 - 山本悦子   2019/11/12(Tue) 18:49 No.3880
けいさんは、本当に勉強家だなあ。
富安さんの講演会は行ったことがあるのですが
高楼さんの講演会は聞いたことがないです。
また、今度会ったときに、いっぱい教えてくださいね。
Re: 高楼方子さんの講演会 - けい   2019/11/14(Thu) 06:02 No.3881
いえいえ、好きな作家さんのお話を聞きたいだけの、単なるミーハーです(^^;;
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -