■ 過去ログ [ 0003 ]
過去ログ:   ワード検索: 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
本が出ます! 投稿者:かわかみ 投稿日:2018/10/22(Mon) 04:31 No.3255

児童文学と関係のない話題ですみません。

お世話になっています。

10/30日に、『ゲームプランとデザインの教科書』(秀和システム)という本が出ます。

私は、編著を担当いたしました。

共著者の方々は、

「ぷよぷよ」「アクアノートの休日」「アナザーコード」「ロマンシング サ・ガ」「MOTHER3」などのゲームのプランナー・ディレクターです。

よろしくお願いいたします。

それから、専門職大学ですが、国から認可が下りませんでした。

なかなか、人生、厳しいですね……。

現在、また、ゲーム会社を受けています……。

いちまいばなし 投稿者:森崎 投稿日:2018/10/20(Sat) 19:35 No.3252

今日、「いちまいばなし」というイベントに参加してきました。
簡単に説明すると、「1枚の紙に絵を描きながら(描くのは画家さん)、
その場にいる全員で即興で物語を作る遊び」で、(詳しくはお家マークからとんで確認してください)
七人、三巡くらいで一つのお話を作ってきました。

私が参加した回でできたお話は、

山にリスがいて、くるみを食べようと木にのぼって落とした。
すると、リスも木から落ちてしまい、くるみは割れたものの猪苗代湖まで転がっていった。
しかたがないので、リスは、湖の近くにいるサルに向って「取ってーっ」と叫んだ。
だけど、サルは気づかずに食べてしまう。
リスはあわてて降りてきて、サルの口からくるみを出そうと思いっきり背中を叩いた。
背中の痛みに、サルは泣いた。泣いて泣いて、大泣きして、湖の水が増えていく。
このままでは大変、リスはお母さんリスに相談した。
すると、お母さんは「サルの首に縄をまき、思いっきりひっぱるといい」とアドバイス。
早速そのようにしたら、サルは死に、川に落ちて流されていった。
流れていった先の河原にはお地蔵さまがいた。
「これはかわいそうに」
お地蔵さまは、仲良しのえんまさまに「なんとかしてやってくれ」と頼んだ。
「しかたないなあ。地蔵君には世話になっているしなあ」
と、えんまさまはサルを生き返らせてあげたとさ。
めでたしめでたし

と、いう話になりました。
(書くにあたって、一部アレンジくわえましたが、流れは変えていません)
最後にタイトルをつけるのですが、私がつけさせていただいちゃいました。
ずばり

「なぜ猪苗代湖は大きいのか」

です。
楽しかったです。
皆さまもお近くでやってましたら、ぜひ参加してみてください。

Re: いちまいばなし - 東のあきこ   2018/10/21(Sun) 21:17 No.3254
サルが死んじゃったところにドキッとしましたが、
そのあとにお地蔵さまが「かわいそうに」とフォローしてくれて生きかえる。

このジグザク感に、その場にいる皆さんの個性が表れていて面白いですね。

リスは相当な力でサルの背中をたたいたんだろーなぁ。
ももたろうバックナンバー 投稿者:山本悦子 投稿日:2018/10/14(Sun) 12:42 No.3246

ももたろうHPのバックナンバーのページを
リニューアルしました。
トップページから「バックナンバー」のページを開いてください。

Re: ももたろうバックナンバー - 灯台守   2018/10/14(Sun) 15:28 No.3247
掲示板のTOPを、新しいHPのアドレスに更新しました。

以上、お知らせまで。
Re: ももたろうバックナンバー - 山本悦子   2018/10/14(Sun) 16:24 No.3248
灯台守様

いつもありがとうございます。

助かります。
Re: ももたろうバックナンバー - 東のあきこ   2018/10/20(Sat) 12:58 No.3251
ほんとだ。ちゃんと新しい方にとぶようになってる。

今さらですが、灯台守様、ありがとうございます。
ももたろうHP 投稿者:山本悦子 投稿日:2018/10/08(Mon) 07:52 No.3239

ももたろうホームページを引っ越しました。
旧ホームページから、自動転送しますが
新しいホームページも一度ご覧ください。(おうちマークから見られます)
トップページに
松田志津子さん画のももたろうが構えています。
大昔に松田志津子に描いていただいたものを、許可をとって、掲載しました。

Re: ももたろうHP - 東のあきこ   2018/10/08(Mon) 12:42 No.3241
山本さん、引っ越し作業ありがとうございます。お疲れ様でした。

この松田さんのももたろうは、ひときわキリッとした良い表情ですよね。これを見ていて、今、思ったんですが。ももたろうのみんなで、ももたろうのコスプレしたら、かなりウケるんじゃないですか? ああ、考えただけでワクワクしてきた。
Re: ももたろうHP - seino3   2018/10/11(Thu) 10:51 No.3244
山本さん、HPのお世話いつもありがとうございます。
新しいページは松田さんの絵もいいし、前よりすっきり
とした印象ですね。

東のあきこさんご提案の、みんなでももたろうのコスプレ、
賛成です!
つばさ賞 投稿者:山本悦子 投稿日:2018/08/02(Thu) 11:38 No.3199

ももたろう同人の蓼内明子さんが、
日本児童文芸家協会の創作コンクールのつばさ賞読み物部門で
優秀賞を受賞されました。
作品名は「きつねの時間」
以前ももたろうでは「きつね色に変わるまで」として掲載された作品です。
フレーベル館についでの受賞、おめでとうございます。

Re: つばさ賞 - 東のあきこ   2018/08/02(Thu) 12:25 No.3200
山本さん、ありがとうございます!

ももたろうに掲載されたものから、登場人物を減らしたりして、だいぶ書き直しました。
こういう結果に結び付いて、とてもうれしいです。
Re: つばさ賞 - 森崎   2018/08/02(Thu) 21:58 No.3201
蓼内さん、おめでとうございます。
年末、時間があったら、国会図書館子ども館に児童文芸読みに行きます。
こっそりももたろうも持って行って、どこが変わったか、読み比べてみるのもいいかな〜。
Re: つばさ賞 - 相川郁恵   2018/08/03(Fri) 00:00 No.3202
蓼内さん、おめでとうございます!
着々と進んでおられますね(^^)
素晴らしいです。励まされます。
Re: つばさ賞 - けい   2018/08/03(Fri) 00:15 No.3203
蓼内さん、おめでとうございます!

せっかくなので、発表のページ、おうちマークに貼っておきますね!!
Re: つばさ賞 - 東のあきこ   2018/08/03(Fri) 12:49 No.3204
森崎さん、けいさん、そして相川さんまでどうもありがとうございます。

猛暑の記憶とともに、忘れられない夏になりそうです。
個人宅の文庫 投稿者:池田ゆみる 投稿日:2018/07/09(Mon) 21:57 No.3186

江ノ電の石上駅から5分のところにある「ほしのこ文庫」にお邪魔しました。
毎週金曜日の午後、お子さんたちに開放し、貸出もされています。
なかなか魅力的な集書内容で、私も借りたい本が何冊かありました。

Re: 個人宅の文庫 - 山本悦子   2018/07/10(Tue) 08:49 No.3187
すてきですねえ。
こういうお宅が近隣にあったら
ぜひお伺いしたい。
そして、家主さんとお話ししたいです。
Re: 個人宅の文庫 - 東のあきこ   2018/07/11(Wed) 19:28 No.3188
ほんとうに素敵な空間ですね。
子どもたちにも触れあえるし。
同人誌 投稿者:はやしまき 投稿日:2018/07/06(Fri) 14:31 No.3181

初めまして。
同人誌購入希望です。でも、どうすれば購入できるのかよくわからなかったので、ここに書かせていただきました。

Re: 同人誌 - 山本悦子   2018/07/06(Fri) 16:21 No.3182
お問い合わせありがとうございます。
ももたろうHPのトップページにある48号の表紙下の「購読申し込みは、こちらへ」の「こちら」をクリックしていただくか、
momodoujinsi@yahoo.co.jp
にメールをいただけますでしょうか。
Re: 同人誌 - 山本悦子   2018/07/06(Fri) 22:42 No.3184
もし、うまくメールが送れなかったら、
もう一度、ここに書き込んでください。

よろしくお願いします。
本が出ます! 投稿者:かわかみ 投稿日:2018/07/06(Fri) 22:30 No.3183

お世話になっています。

7月25日に、『ゲームシナリオの教科書』という本が、
秀和システムさんから発売されます。

共著者の皆さん、有名なゲームの制作に携わっています。

「ぷよぷよ」「リトルバスターズ!」「Summer Pockets」「チョコボと魔法の絵本」など。

表紙は、また、「マクロス」などの美樹本晴彦さんにお願いしました。

何卒、よろしくお願いいたします。

追悼 かこさとし先生 投稿者:けい 投稿日:2018/05/11(Fri) 06:52 No.3070

かこさとし先生が、生涯現役でいらしたことを鈴木まもるさんが綴っていらっしゃいます。
おうちマークから読んでいただければと思います。

Re: 追悼 かこさとし先生 - 山本悦子   2018/05/12(Sat) 23:23 No.3071
けいさん、教えてくださってありがとうございます。

改めて、加古さんのすごさを感じました。
Re: 追悼 かこさとし先生 - 東のあきこ   2018/05/13(Sun) 09:39 No.3072
ほんとですね。
テレビのニュース等でも拝見していましたが、「伝えたい、表現したいこと」がまだたくさんあったのですね。すごいですね。
Re: 追悼 かこさとし先生 - 灯台守   2018/06/10(Sun) 19:32 No.3134
今週の「プロフェッショナル・仕事の流儀」が、かこさとしさんでした。ちょっと凄すぎる番組でした。「これは追悼番組ではありません」という意気込みには、負けそうでした。

合掌。
Re: 追悼 かこさとし先生 - 灯台守   2018/06/10(Sun) 19:35 No.3135
なお、再放送の日時は「検討中」とのことです。
Re: 追悼 かこさとし先生 - 山本悦子   2018/06/10(Sun) 23:03 No.3137
再放送になったら、絶対見よう。
Re: 追悼 かこさとし先生 - 東のあきこ   2018/06/11(Mon) 15:52 No.3138
ああーーー!
覚えていたのに、観るのすっかり忘れてた! ショックでかい。
Re: 追悼 かこさとし先生 - 灯台守   2018/06/11(Mon) 20:10 No.3139
あきこさん
番組のTOPページに「再放送の日程を検討中」と出てますから、きっと再放送されます。時々チェックですね。
Re: 追悼 かこさとし先生 - 東のあきこ   2018/06/16(Sat) 11:12 No.3150
灯台守さん、ありがとうございます。
それで今、ホームページを見に行ったら、7月1日午後1時5分より再放送が決定されたとありました!
どうやら反響が大きかったようです。

忘れないようにして絶対見ます! 安堵しました。
Re: 追悼 かこさとし先生 - 山本悦子   2018/06/16(Sat) 13:14 No.3153
そうなんだ。
わたしも絶対見る!
Re: 追悼 かこさとし先生 - 池田ゆみる   2018/06/16(Sat) 15:36 No.3154
見終わったあと、しばらく立ち上がることができなくなります。
Re: 追悼 かこさとし先生 - けい   2018/06/17(Sun) 07:01 No.3155
番組ホームページのアドレス、貼っておきますね。
おうちマークからどうぞ。
Re: 追悼 かこさとし先生 - 山本悦子   2018/06/27(Wed) 11:17 No.3176
愛知県は、再放送されないことが発覚。
「一部地域をのぞく」の一部地域なのですね(T_T)
明子さん、録画して
今度お泊まりさせてもらうときに見せてください。
お願いします。
Re: 追悼 かこさとし先生 - 東のあきこ   2018/06/28(Thu) 12:22 No.3177
ええ、そーなんですか!
それはお気の毒です。

了解です。いずれにせよ録画する予定でしたから。
ミニビブリオバトルに参加 投稿者:森崎 投稿日:2018/06/20(Wed) 19:10 No.3159

こんばんは。
本日、読書関係の研修で、ミニビブリオバトルに参加してきました。
山本さんの「神隠しの教室」を持っていきました。
1グループ7人ずつに分かれて行ったのですが、
山本さんの本が、うちのグループのチャンプ本になりました!!
小学校や中学校の学校図書館司書の方が多かったため、
「子どもたちに読ませたい」と思ってもらえたのが大きかったようです。

ちなみに、私がグループの中で一番面白そうだと思ったのは、
ハンガリーの作家さんが書いたという「悪童日記」でした。
なんでも、作品の中に、一度も固有名詞が出てこないのだとか。
双子の兄弟なのに、お互いを呼び合ったりするところもないらしく・・・
そこがすごく気になりました。
課題図書を読もう月間が終わったら、読んでみようと思います。

Re: ミニビブリオバトルに参加 - 山本悦子   2018/06/20(Wed) 20:30 No.3160
わ〜い、チャンプ本だ〜。
森崎さんありがとうございます。
「こどもたちに読ませたい」って思ってもらえるなんて、うれしいです。
森崎さんの話もじょうずだったんですね、きっと。

「悪童日記」、日本の作品で同じタイトルのを聞いたことがありますが、
ハンガリーなんですね。
おもしろそうですね。
Re: ミニビブリオバトル - 池田ゆみる   2018/06/21(Thu) 17:20 No.3162
森崎さん、お疲れ様。そしてチャンプ本おめでとうございます!
ビブリオバトルって楽しいですよね。日頃出合わないような本に出合えたりして。

ところでアゴダ・クリストフの『悪童日記』早川書房は、読むと打ちのめされます。
すごい本です。書き方も、内容も。『ふたりの証拠』と『第三の嘘』の三部作で、一時期、読書界の話題をさらった本です。
Re: ミニビブリオバトルに参加 - 池田ゆみる   2018/06/21(Thu) 17:31 No.3164
クリストフはハンガリー動乱でスイスに亡命して、ハンガリー語では読まれないのでフランス語で物語を書いたのです。
ですから、独特の、えらくそっけない文体になっています。
それが、かえって物語の怖さを増す働きをしているように、私には思えます。
ぜひ、読んで下さい。
Re: ミニビブリオバトルに参加 - 森崎   2018/06/21(Thu) 21:28 No.3165
山本さん
いえいえ、作品の力ですよ〜。
正直、3分(ミニなので)では、伝えきれませんでした。
一番言わなくちゃなところが言えず、悔しい思いをしました。

池田さん
おお、三部作なのですね。
池田さんの投稿で、ますます興味がわきました。
一番最初が『ふたりの証拠』ですか?
『悪童日記』からでも大丈夫でしょうか。
個人的に、「くそばばあとしか言いようのないおばあちゃん」も気になっていて・・・。
Re: ミニビブリオバトルに参加 - 池田ゆみる   2018/06/21(Thu) 21:50 No.3166
森崎さん、出版された順に読まれるのがいいと思います。
順番でいうと『悪童日記』『ふたりの証拠』『第三の嘘』です。

おばあちゃんがクソなのは仕方がないのです。双子の親も親なんだから。
その遥か上をいくのが悪魔のような双子。
『悪童日記』の最後のページなんか「え、え? うそでしょー!」と叫んでしまいました。
Re: ミニビブリオバトルに参加 - 山本悦子   2018/06/22(Fri) 18:41 No.3168
池田さんと森崎さんのやりとりで、
「悪童日記」、すごく読みたくなってきました。
Re: ミニビブリオバトルに参加 - seino3   2018/06/23(Sat) 06:02 No.3170
私も!
Re: ミニビブリオバトルに参加 - 池田ゆみる   2018/06/23(Sat) 21:42 No.3174
山本さん、清野さん『悪童日記』だけでもいいですからぜひ読んでみて下さい。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

- Joyful Note -